星空写真

オリオン座付近の空を広角レンズで撮った写真。

f:id:kalura:20200221184444j:plain

f:id:kalura:20200221184459j:plain

暗くなって爆発が近いのではと話題になっているベテルギウスという星。

NikonZ50とキットレンズの16-50mmで撮りましたが、周辺減光が大きいので補正をしましたが何か明るさが変になりました。このレンズの広角側は余り天体向きではないです。

 

 

 

星はグルグル回っている(笑)

f:id:kalura:20200220213325j:plain

昨夜撮った日周運動

カメラはニコンZ50。レンズはキットのDX16-50mm。

露出15秒、30秒間隔、ISO3200

470枚撮るようにインターバル撮影でセットしたが、途中でバッテリーが切れて300枚ちょっとで終了していた。このカメラはバッテリーの持ちが悪い。寒いと特に悪い。

カメラで撮影後、SiriusCompというフリーソフトで処理するとこのような光跡写真になります。

オレンジ色等の斜めの線は飛行機。北極星って割と真北からズレています。真北には星が写りませんでした。多分星が有っても凄く暗いのでしょう。

 

 

 

ケースで放熱する

f:id:kalura:20200218183846j:plain

作業中

 

f:id:kalura:20200218183916j:plain

f:id:kalura:20200218183930j:plain

ケースを放熱板代わりに使うCPU冷却。面白いと思ったのですが余り冷えない。

おそらく放熱出来る限界を越えたCPUの発熱だと思う。もっと低スペックのCPU用に作られた物でしょう。Ryzen7_3700Xじゃ無理があるのかも。今は寒いのでいいけど、夏は多分オーバーヒートする。

 

★午前中は雪が舞った

そんなに厳しい寒さではないが雪が降っていました。山は積もっています。

 

 

PC自作

CPUの取付

f:id:kalura:20200217182005j:plain

CPUの取付は、マザーボードのソケットの上にCPUを置いてレバーを下げるとOK。

ピンを曲げないように慎重にします。

 

SSD取付け

f:id:kalura:20200217182317j:plain

M.2(エムドットツー)というSSDマザーボードのソケットに刺して、ネジで留めます。この大きさで1TBあります。HDDの代わりに今はこのSSDです。

このSSDの半分にWindows10を、残り半分にUbuntuStudioというLinuxを入れました。先にWindowsを入れて、Linuxを入れようとすると自動的に分けてくれます。但しLinuxによっては人力で分けないとダメな事もあります。

 

★曇

昨夜は気温が高かったが今日はなんか寒くなってきた。

 

 

自作PCの動画をアップしました

https://youtu.be/HLeZIggZGrQ

f:id:kalura:20200216203937p:plain

第2回は使用パーツ紹介と仮に組んで動作確認とWindows10とLinuxをインストールした様子です。

残り1回分は撮影中です。

 

★この↑自作PCは無事動きました

4K動画もかなり滑らかに再生出来ています。グラボの威力は大きい。以前作ったPCにもグラボを付けようかな。